トレードする上で必ず守らなければならない【損切り】の習慣を身につけ方

FXや株取引などでよく聞かれる「損切り」という言葉、これはトレードする人によって定義は十人十色です。どの位の資金を運用しているか、どの位の時間軸でトレードをしているか等によって損切りの金額やタイミングは大きく違ってくると思います。

「損切り」という言葉が示す意味は、早めに損を切って未来に拡大しない様な状態にするという事です。どんな人でも損切りはしたくない物です、なぜならその行為により、自分の損失が確定されて手持ち資金が減るのですから。

しかし、損切りほど大事なアクションは無いと言っても過言ではありません。多くのトレーダーが相場から撤退させられる一番の原因は損切りの失敗による物です。ストップロスを設定せずに含み損が拡大してしまったポジションを損切りする時はとても心が痛みます。できれば夢であってほしいと思う事もあるでしょう。

そういった事がない様に裁量トレードを行う際にはポジションを保有すると同時にストップロス注文を入れる習慣をつけましょう。しかし、そうしておいてもリアルタイムレートで自分の保有ポジションがストップロス付近まで来ると、もう少し下がれば戻るだろうと思い、ストップロスをさらに広げてしまったりするのです。その様な時に限って結局下げたストップロスの分まで綺麗に持っていかれてしまうのです。

この様に人間の感情はばらつきが非常に大きいので、マイルールを素直に実行してくれる自動取引システムは強力なアイテムですので情報を収集してみましょう。あなたが冷静な時に考えたマイルールは素直に実行すれば成果が出るかもしれませんが、実際に相場に参加してみると冷静な考えを保つことはなかなか難しいのです。

また、ストップロスを設定しているからと言って米国雇用統計などのビックイベントの前までポジションを放置しておくのは無謀としか言いようがありません。仮にストップロス付近で指標が発表されると、ボラティリティが高くなりスプレッドも拡大してしまう為、設定したストップロス以上の損益が出る可能性があります。

通貨イメージ

損切りの習慣とはそういったファンダメンタルズ的な要素で相場が大きく変動する可能性がある場合に事前にポジション調整をして置く事も含まれています。初心者の方はどんな経済指標があるのか、どのくらいボラティリティが高くなるのか分からない点があるかと思いますが、経済指標の発表日時はインターネットで調べればすぐに見つける事が出来ると思いますので、まずはポジションを持たない状態で指標発表時のチャートを観察してみる事をお勧めします。

上記の話をまとめると、自分に合ったストップロス金額を決めてポジション保有時に必ずストップロス注文を入れるという点、もうひとつは経済指標時のレートの動きを観察して指標発表時前に必要な損切りをするという点の2点ご紹介させて頂きました。参考にしていただき、習慣づけるようにしてみてください。

rank1_a【地味で堅実】窓埋めEAプラスアルファ/電話&メール年中無休24時間サポート/販売者本人が使っているシステム
review_5 総合評価5
自動売買(EA)では大変珍しい電話&メールを24時間無休でサポートしてくれるという徹底ぶりです。これにより初心者でも安心してEAを使うことができます。
もちろん、勝っているトレーダーなら誰もが知ってる王道の窓埋めトレードであり、上級者でもあろうと手にしておくべき自動売買(EA)です。
まずは下記をクリックして詳細を確実して下さい↓

rank2_aトリニティースキャルパーFX 他社EAに成績で負けたら返金します! 14年間年間ベース無敗継続中!
review_4 総合評価4
14年間で3万7000回を超える圧倒的な売買回数で統計学的な信頼度も抜群のEAです。 24時間稼働、3通貨対応のスキャルピングタイプFX自動売買ソフトになっています。他のEAと組み合わせることにより、さらに安全な運用ができるようになるでしょう。
他社EAに成績で負けたら返金してくれる保証が付いているので安心して手にとることができます↓

rank3_aForexAtumRobot 4種類のロジックを搭載したマルチロジック自動売買システム
review_4 総合評価4
4種類のロジックを登載したことにより、これ1つでリスクヘッジされた自動売買(EA)の運用が可能となりました。某ASPマネー部門ランキング1位の実績やフォワードテストも実際に公開している自動売買(EA)です。
ご自分の目でフォワードテストを確認して下さい↓

rank4_a◆【Hyper Click FX 】HyperClickセット◆(EA対応版+インジケーター対応版)
review_4 総合評価4
【雑誌】 YenSPA! (エンスパ)にも掲載された知名度の高いEAとなっており、MT4(MetaTrader4)の口座で動かしているインディケーターの売買シグナルを、超低スプレッドの国内証券会社へまるごとコピーして運用してくれる自動売買システムです。
左のメニューの『ご購入』をクリックすると、購入ページに行くことが可能です↓

rank5_aVictoryFX 長年の運用からなる安定的なロングセラーEA爆発的にではなく長く安定的な自動売買の運用はこちら
review_4 総合評価4
爆発的に稼いでくれるEAではありませんが、長く安定的に稼いでくれるEAとなっています。ほとんどの自動売買(EA)が数年で消えていくのに対して、たくさんの人に支持され続けて、今も販売されている安心の自動売買(EA)となっています。

コメントを残す